セッション内容・料金の変更のお知らせです

都合によりH29.10月より、セッションを遠隔ヒーリングのみにいたします。毎週土曜日、午前10時より、1名様限定です。料金は1万5千円です。

 

お問い合わせ・お申し込みは、chamomile@ma.mrr.jp まで。

 

聖なる女性性のエネルギーを通すヒーリングになります。「本来の役割の発見」が基本テーマですが、様々な希望にも対応します。午前10時から10時半にかけて行います。受け取るかたも同時間帯に受け取ります。(リアルタイム方式)。場所はリラックスしていられるところであれば、どこでも、受け取れます。事前にヒーリングの目的を伺い、ヒーリングの意図を決定します。ヒーリング後ヒーリング内容の詳細をご連絡します。当方は、単語やイメージで、メッセージが入りますので、それをお伝えさせていただきます。それが何を意味するか、ご自身で観じていただきます。

 

 

からあげ

今日40歳にして、初めてひとりで唐揚げを作った。半分は実家の父母に届けました。もう、人生半ば、やることやらねば・・・と最近思っていたのですが。

 唐揚げは母も、小さいころ、作ってくれていたのですが、小さい頃は家族で、トンカツを作っていたイメージが強く、唐揚げと言えば父が、定年を迎えた頃位から、よく作ってくれました。これが、けっこうおいしく、今まで、約15年にわたり、何個家族に作ってくれましたか?と疑問を投げたいくらいよくつくってくれました。

 唐揚げは、独特のジューシーでかりッと、生姜醬油の味がして、という、こころウキウキの存在感がありますね。これを家庭で食べる・・・。作って食べる・・・。これ以上の幸せがないように感じます。

 それだったら、早く作れよ!と思いますが、私、かれこれ20年近く思案の人生を送っておりましたので、作れませんでした。結婚してから数えても、IHのあるキッチンに、5年過ごして、はじめてだったんですね。

 こんな風に軽く、子供のころのように、生活に幸せがある、これ以上の幸せはありません、と感じれる自分に戻ったようになれたのは、レムリアンヒーリングのプラナ呼吸のおかげかもしれません。

 今度は、娘の卵アレルギーが治ったら、ヒレカツ届けるよ!、と父母に伝えたら、自分の今の家族に作ってあげてね、私たちの分も作るの大変でしょう、とのこと。無償の愛にまた感動してしまいました。

 お父さん、お母さん、私が目覚めるまで、待っていてくださって、ありがとうございます。ホント、ほんの少し、お返しができるまで、長いことかかりました<m(__)m>小さい頃の私は、ここに戻ってきたよ~。ごめんね、今まで。夫よ、揚げ物を作らない妻で、よくぞ浮気などしなかったね!また作るからね(^^♪

 

今日の気づき スプーン

今日、夫がしょげて、夕飯の片付けをしていました。食洗器に取り掛かっていました。わたしは、1歳の娘を少し離れたところで、見守っていました。夕飯で使ったスプーンを離さないので、しばらく握っていたいのか・・・と思い、そのままにしておきました。片手にスプーンをもって、えっちらおっちら、ハイハイします。最初は洗面所の方向へ、そしてしばらくして、夫の方へ。娘は夫にスプーンを渡したかったのでした。元気のない夫に、娘はハートを温めにいったように感じました。

 家庭って、「無条件の愛を体験する場」といいますね。何か困難な状況で学ぶのが、そうなのかなって、勝手に思っていましたが、娘の今日のスプーンは、無条件の愛だな、とかんじたんですね。大げさなことではなく、こういうのも、体験させていただくのは、無条件の愛だな、と。私も父とこういうやりとり、体験を日々させていただいていたのかな・・・、と感謝の気持ちでいっぱいになりました。生まれた時の家族と、夫と築いた家族に対して。

 今日も命をあたわった。そして、こんな体験ができた。

 幸せな気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。

20年前に熱狂したけど、今も・・・

約20年前、学生時代で、一気に霊的に導かれていて不思議なことがたくさん起きていたころ頃、熱狂的に聞いていた曲があります。それが、Jewelの Life uncommon。ものすごくしばらくぶりに聞いたけどいいですね!「人生を愛と勇気で満たしましょう。そうすれば、普通でない人生が送れるでしょう」(筆者訳)


Jewel Life uncommon

本をやめることができた本

皆さんは本に没頭し、現実逃避のようになることはありませんか。私も約2カ月前、そのような状態になりました。そんなとき、ある本に出会い、「これからは、実践だ」と区切りをつけることができました。今日はその本の紹介です。ほんとにおすすめです。揺らぎがちな現実にバシッと軸を決めることができますよ。

 

バーソロミュー: 大いなる叡智が語る愛と覚醒のメッセージ(覚醒ブックス)

バーソロミュー: 大いなる叡智が語る愛と覚醒のメッセージ(覚醒ブックス)

 

 

セッション内容・料金のお知らせです

H29.9月より、土日限定(祝日除く)で、レムリアンヒーリング®の対面セッションをお受け致します。場所は黒部市の自宅になります。一日1名様のみ受付いたします。価格は60分5千円となります。ご希望の方は下記までご連絡ください。詳細をご連絡致します。(このアドレスにて返信いたしますので、迷惑メールに振り分けられないよう、設定をお願い致します。)

chamomile@ma.mrr.jp

 

また、遠隔ヒーリングも対応致します。こちらは平日もお受け致します。料金は同じです。

 

聖なる女性性のエネルギーを通して、クライアント様の人生が癒され、進化、発展し本来の役割が実行できる人生へと変容する気づきが得られますよう、サポート致します。

 

始めの15分で、ヒーリングに来られた動機(願い事・悩みなど)をお聞きし、ヒーリングの意図を設定し、30分エネルギーを流します。終りの15分で、フォローアップします。トータル60分のセッションになります。

 

(精神科に通院中の方もお受け致します。)

 

 

 

 

 

レムリアンヒーリング®習得中に起こった変化⑤

 先日、4回目の講座がありました。珠愛先生にヒーリングしてもらったとき、アフロディテが現れ、箱に入った贈り物を手に授けて下さったということだったので、それが何か、考えておりましたが、しばらくはわかりませんでした。それから1週間ほど経って、ペンダントを楽しみたいなと、実家で、母のアクセサリーを見せてもらうことになりました。母はアクセサリーを好んでつけることはないので、チェーンを少しもらって、ペンダントトップは好みのものを買おうかな、と考えていました。

 母は祖母の形見分けで、もらってきたという、アクリルの2段の小箱を、アクセサーの保管にとくれました。そして、薄い透明なグレーの天然石のネックレスも併せて譲ってくれました。

 後日、初めて、そのネックレスを着用したところ、スッと馴染んだ感がありびっくりしました。長い間、つかわれなかった、装飾品は触っていると疲れたりして、浄化が必要なんだな、と感じることがあったのに、そうした感じがなかったからです。

 そして、スモーキークォーツ、スモーキークォーツと言葉が直観で入りました。ネットで確認したところ、グレーと思っていましたが、よく見ると薄茶色のクォーツで、どうやら、スモーキークォーツらしい、と確認できました。

 また、アトランティス時代に「癒しの神殿」で働いていた、霊能力者たちが、エネルギーの焦点を創り出すためにこの石を用いた、という情報もでてきました。

 わたしは、天へ還った祖母が、アフロディテのエネルギーに統合され、ヒーリングの世界へ入る私を勇気づけてくれたように観じます。アフロディテが私を抱擁していた、と珠愛先生がいっておられましたが、そこには祖母の愛が現れていたのだと思います。

母がこどものころ、同級生にスピリチュアルなお母さんをもつ男の子がいたそうです。バスに人がいっぱい乗り込んできては、そのお母さんについていかれたそうです。その様子を見て、スピリチュアルという言葉もない時代でしたが、祖母は大したものだ、と感心していたそう。祖母は開かれた感性を持っていたんだな、と思います。

 アフロディテが暗示してくださったのは、祖母の形見の小箱だったようです。